top of page
  • 執筆者の写真Kendall Lab

<シェルビー・マスタング>編/映画・テレビで「人気の車」のエンジンオイル・フルード

皆さんこんにちは!「ケンドルラボ」担当・ケン太です。

ゴールデンウィークのご予定はもうお決まりですか?

私はもちろんドライブに出かけるつもりですが、さすがに毎日ドライブというワケにはいきません。そこで、今年のゴールデンウィークはケンドルラボのネタ探しも兼ねて、自動車雑誌に目を通したり、クルマに関する映画を見たりして過ごしてみようと思います。

面白いネタがたくさん見つかると良いのですが…。


さて、今回のケンドルラボは「映画・テレビで『人気の車』のオイル・フルード」の第3弾。

過去2回は「BMWミニ」「フィアット500」という“カワイイ車”のお話でしたが、今回は一転して、見た目も走りもド迫力の“アメ車”のお話です。

映画「60セカンズ」に登場「シェルビー・マスタングGT500」について調べてみました。




盗まれた<シェルビー・マスタング>が空を飛ぶ!「60セカンズ」


今回の「クルマが登場する映画」は、2000年のアメリカ映画「60セカンズ」。

過去2回の「ミニミニ大作戦」「ルパン三世」と同じく「泥棒」と「カーチェイス」の映画です(笑)

ニコラス・ケイジが演じる主人公・メンフィスは、タイトルの通り「どんな車も60秒以内に盗み出す」という腕利きの車泥棒。組織に狙われた弟を救うために、指定された50台の高級車をわずか4日で盗み出していく…そんなストーリーです。


ターゲットとして作品に登場するのは、ポルシェ、ジャガー、フェラーリ、アストンマーティン、キャデラック、カマロ、コルベットなどなど、名だたる名車たち。日本車ではトヨタのランドクルーザーとスープラ、レクサスLS400がターゲットに。

それぞれのクルマには、コードネームとして女性の名前が付けられます。

最後の1台となるシェルビー・マスタングGT500が“エレノア”。何となく、クルマの佇まいに合っているような気がします。


最後のターゲットとなったシェルビー・マスタングGT500“エレノア”は、多数の警察車両やヘリコプターと激しいカーチェイスを繰り広げることに。

そしてクライマックスは、巨大な吊り橋の上で発生した渋滞を避けるための大ジャンプ。

キャリアカーの荷台をジャンプ台にして空を飛び、見事に渋滞をクリア。警察の追跡を振り切ります。

着地の際に物凄い衝撃を受けているハズなのですが、エレノアは故障していないのでしょうか?心配です。



<マスタング>ってどんなクルマ?ピッタリのケンドルエンジンオイルは?

コードネーム“エレノア”として劇中で活躍するシェルビー・マスタングGT500とは、「アメリカン・マッスル」の代表格ともいえるフォード・マスタングがベースのチューニングカーのひとつ。

ル・マンやF1でレーサーとして活躍したキャロル・シェルビー氏が手掛けたチューニングカーということで、「シェルビー・マスタング」と名付けられたのですね。


猛スピードで街中を駆け抜ける姿は文句なくカッコいい(美しい?)のですが、私が痺れたのは、あの野太いエンジン音です。

高回転型エンジンの甲高い音とは異なる、アメリカン・マッスル独特の迫力あるエンジン音もたまりません。


オリジナルの1967年式シェルビー・マスタングGT500に搭載されるエンジンは、約7,000㏄というとんでもない排気量の「サンダーバード428V8」。

最高出力は355馬力とのことですが、いったいどんな走りをするのでしょうか…一度でいいから乗ってみたいものです。


それでは、1967年式シェルビー・マスタングGT500にピッタリのケンドルエンジンオイルをご紹介しますと、それは当時のフォード規格「M2C101B」をもカバーする「ZDDP Rich」タイプの「GT-1 Competition Motor Oil 20W50」になります。



アメリカでケンドル仕様のマスタングが「小児がん」の研究・治療に貢献


ケンドルの母国アメリカでは、人気の旧車をケンドル仕様に「レストモッド(レストア+モディファイ)」したうえでオークションに出品し、売却益のすべてを小児がんの研究・治療資金として寄付するというキャンペーンを実施しました。

ケンドルがレストモッドすることにしたのが、“エレノア”と同じ1967年式のマスタングGT500でした。


2年もの製作期間を経て、エンブレムに至るまで徹底的にケンドル仕様に仕立てられた真っ赤なマスタング「Kendall Custom」は、世界最大の自動車オークションである「メカムオークション」のツアーに参加。

そして2022年1月24日、フロリダ州キシミーで開催されたオークションで、なんと$450,000もの高額で落札されたのです。

ちなみに、このエンジン設計は大排気量であっても省燃費設計。エンジンオイルの指定粘度は5W20です。

 

関連する商品等のご紹介

 

Comentários


bottom of page