Kendallの特長

02 チタン保護層を形成するリキッド・タイタニウム

logomark.png

リキッド・タイタニウムは液体チタンベースの表面活性剤です。


ピストンリング、シリンダーなどの金属表面に化学結合し、分子レベルで金属表面に形成される油膜越しに生じる有効なチタン層(※)の堆積がエンジンを摩耗・摩擦から守る力を高める事が実証されています。


同時に、酸化防止性能・腐食防止性能の向上も認められています。

エンジン内のイメージ図
titanium_img@2x.jpg

リキッド・タイタニウムは一般に市販されているチタン配合の後入れ添加剤とは異なり、あくまでも摩耗防止剤「ZDDP(ジアルキルジチオリン酸亜鉛)」の補助的な役割を担っています。
単体で使用されることはなくZDDPと併用することで大きな相乗効果・付加価値を生むユニークな組成を持っています。

img3_1.jpeg

新処方「LiquiTek(リキテック)」

Kendallの魅力01

エンジンを守る「油膜」の力

Kendallの魅力03